外壁塗装で気分は新築

外壁塗装のお役立ち情報がいっぱい!

外壁塗装の色選びはシュミレーションを使うと便利です

外壁塗装の色選びはシュミレーションを使うと便利です 外壁塗装を行う時に色も楽しみたい、デザインを考えて好みの色で塗り替えを行いたいと考える人は多いのではないでしょうか。
現在の住まいの外壁と同じカラーにするのではなく、塗り替えを行う時には楽しむのがお勧めです。
従来の外壁は1色で構成が行われているケースが多く、白やクリーム、ベージュなど比較的落ち着いた色合いの外壁が主流です。
最近は2階のベランダを境にして、1階部分はクリーム色、2階部分はベージュなどのようにツートンカラーにしたり、中間部分には少し濃い目の色を使ってアクセントを持たせる人も多くなっています。
2色以上の塗料を使う時にはバランスを考えておくことが大切です。
サンプルを順番に入れ替えながら外壁塗装に使う塗料の色を決めるのが一般的ですが、サンプルだけでなくシュミレーションを使えば仕上がりがどのようなデザインになるのかを把握することもできます。
尚、シュミレーションは外壁塗装業者のホームページや情報サイトなどに掲載が行われていることもあるの利用がお勧めです。

外壁塗装を成功させるためにはシュミレーションを入念に!

外壁塗装を成功させるためにはシュミレーションを入念に! 新築から10~15年ほど経過した住宅は、外壁塗装をすることで家のバリア機能を復活させ、長持ちさせることができます。
また、色を一新すればまた新鮮な気持ちで住み続けることができるのです。
カラーを変える場合は塗装後に「イメージした仕上がりとぜんぜん違った」とがっかりしないためにも入念にシュミレーションすることが重要です。
住宅はオーソドックスなカラーが好まれますが、10年も経てば人気色がガラッと変わってしまうこともあり、自分の家が古臭く感じてしまっても無理はありません。
外壁塗装をする際、思い切って流行の色に変えるだけでモダンな住宅に変身させることも可能です。
それぞれの家庭によって好みの色はあるかと思いますが、現在、どのようなカラーが好まれているかを一応チェックしてみましょう。
自分達では想像できなかったようなヒントが見つかるかもしれません。
色は室内で見るのと屋外で見るのではイメージがまったく違う場合がありますので要注意です。
蛍光灯の下だけではなく、必ず太陽光の下でもチェックしましょう。

Copyright (C) 2022 外壁塗装で気分は新築. All Rights Reserved.