外壁塗装で気分は新築

外壁塗装のお役立ち情報がいっぱい!

外壁塗装で受け取れる助成金は自治体ごとに異なる

外壁塗装で受け取れる助成金は自治体ごとに異なる 外壁塗装をする際は、その建物がある自治体によっては助成金を受けられることがあります。
空き家を増やさないためなど理由は様々ですが、一般的な住宅であれば基本的には対象から外れることはありません。
その制度を利用するためには、一定の条件を達成する必要があります。
複数ある内のひとつでも外れていれば、受け取ることはできません。
工事を始める前に事前に申請をしなければならないところも多いので、外壁塗装の依頼をする前にしっかりと自治体に確認をしてください。
中には実際に工事をする前に全て確認をして、承認を得て始めて工事に入らなければならない場合もあります。
具体的な内容としては一定の額を超える工事を行なうことや、特定の工事内容と組み合わせることなど条件は様々で受けられる金額も基本的には決まっています。
そして工事が完了した後、報告書としてかかった費用や工事内容などの情報を自治体に提出したら、助成金を受け取れるようになります。

外壁塗装で助成金の対象となるのはどのようなケースか

外壁塗装で助成金の対象となるのはどのようなケースか 外壁塗装を行う場合、一軒家であれば80万円前後が相場です。
もちろん、塗料の品質によって価格は変わります。
塗装する外壁の面積によっても当然変わります。
ただいずれにしても、決して安い工事ではないのは確かです。
足場を組むだけでも10万円以上してしまう可能性があります。
ところで、そんな外壁塗装に対して助成金が出る可能性があるのをご存知でしょうか。
これはエコリフォームを対象にしたものなのですが、外壁塗装の際に使用される塗料の中には、「ハイドロテクトカラーコートECO-EX」や「ピュアコートANプラス」のような太陽光を反射することで遮熱をしたり、蓄熱を抑えることで放熱を減らす効果が期待できるものがあるのです。
これにより冷暖房の使用を軽減させることができ、エコに貢献できるというわけです。
冷暖房費を抑えることができれば家計も助かるわけだし、さらにその上に助成金まで出るのだから、これは一考の価値があると言えるでしょう。

Copyright (C) 2022 外壁塗装で気分は新築. All Rights Reserved.